【レビュー】「MGS5TPP」管理人クリアレビュー。100点を付けた後に“残念点”が累積していくゲームだった

MGS5TPPメタルギアソリッド5ファントムペイン攻略

「メタルギアソリッド5:ファントムペイン」のクリアレビューを執筆。長く楽しみにしていたが故に、熱く想いを綴っています。


待ちに待ったが、その前に気になったゴタゴタ

MGS5TPPレビュー001_s

初プレイは「2」からと遅いものの、シリーズすべてプレイ済み。うちピースウォーカーだけ1周のみのプレイですが、他はMSX系除きすべて3周以上しています。要するに、そこそこのMGSシリーズファンだと自負しています。

お試し版的な位置づけであるGZの後、それはもう意味深濃厚なPVが展開され、徐々に付随的な楽しそうな要素が明らかになり、発売日も発表され、発売を迎えるだけとな……るはずでした。

発売前にKONAMIでゴタゴタ。いや、本シリーズの総指揮を執り続けてきた小島監督が、取締役会からの降格や小島プロダクションの解散などに見まわれ、業界がピリピリムードに。

ここをクリックで本音を見る

KONAMIの新社長というのがクセモノで、MGSの広報上がりだというのに、ソシャゲ偏重で家庭用、とくに金食い虫だと“思われている”コジプロを切ったわけです。これまで個人的には嫌いなゲームメーカーは特になく、それぞれのメーカーに好きなシリーズが必ず1個はある、くらいの雑食家でしたが、完全にKONAMIは嫌いなメーカーになりました。ソシャゲに行こうとして滑ってわが身を振り返ればいいんです、CSで成功したメーカーは。ソシャゲ専門はそのうち萎むので。

従って一抹の不安どころか百抹の不安がありながらも、やはり直前の大塚明夫さん解説の潜入PVとかを見ると、それはもう楽しみ最高潮になって、コンディションを整えて発売日を迎えたわけです。

ちょっと遊んでテンション高いまま書こうと思ったけど、あえて落ち着かせて逆算で書いてみる

従って、ネタバレ注意です。

MGS5TPPレビュー130_s

クリア時間は本編30時間ほどでしょうか。その後FOB関連の検証やサイドオプス消化をしていました。

FOB

オンラインで他人のマザーベースに侵入して兵士や資源が奪えるモード。卓越した潜入スキルが求められる

サイドオプス

本編のマップ内の各地で発生するミッション。同名のミッションが20種近くあるなど焼き増し感が強い

序盤遊んでみてこんな世界だった、こんなにワクワクした、なんてのは、ぶっちゃけ電撃あたりが小島監督に招かれてライターを派遣して缶詰にさせて記事書いてるんで、今更感。もう脇目もふらず、エンディングやストーリー問題から触れます。

ビッグボス別人は個人的には嫌いじゃない

ネタバレまとめてたので、発売数日前から本作(TPP)の主人公がビッグボスではなく元衛生兵だというのは知っていました。衝撃的ですが、まあ、不思議ながらもそういう展開なのね、という感じで納得していました。

理由付けさえあれば。

どうも理由付けに弱い。後述の発売前倒し疑惑とも絡みます。

いずれにせよ、この件ではファンの落胆を買ったのは事実。ネタバレ勢も、フラゲ来てから2chスレッドを離れてクリアしてからまたスレッドに戻ってきたユーザーも、相当数が別人展開に怒りにも似た感情を覚えています。

あれだけPVで真相が明かされる的に煽っておいた以上、仕方ありません。

発売を前倒しされたかもしれない

冒頭で述べたゴタゴタもあり、やはり本作は発売を大幅に前倒しにされたようです。ディスクのデータ解析から、本来5章まである予定だったとわかり、納得。いわゆる“打ち切りEND”のような展開になっているのは否めません。

MGS5TPPレビュー120_s

いやアナタがもっと早く作ってれば…!

それでも100点は付ける

やんややんや言っていますが、それでも素晴らしいゲームに乾杯。やはり100点を付けざるを得ません。灼熱の荒野や湿潤な密林の息遣いが如実に感じられるグラフィック、よりリアリティを増した兵士、ブラッシュアップし尽くされたアクション面。バディシステムにより何通りにも広がった潜入方法を自分で編み出していく快感。システム面は、これまでのシリーズを極限まで消化させています。システム面は。

100点とは別に“残念点”を加算したい

加点と減点を合わせて総合点を出す、というわけではなく、ベースの100点は揺らぎません。揺らがないながらも、残念だな、と感じる多くの点があり、そちらの点も膨らんでいるのが事実。以下、箇条書き。

MGS5TPPレビュー056_s

  • ストーリーが社内事情もあったかもしれないがひどい打ち切られよう。「復讐」をテーマにしながら復讐全然してない。
  • ボスが魅力0。恒例のメタルギア戦も微妙
  • PVでアツくさせられた以上のものがない。PVで煽られたほどではなかった。PVの答え合わせに過ぎない。
  • シリーズ恒例のネタ要素が無し。無線の掛け合いもなし。
  • スネークが全然しゃべらない。そういう方針にしたということだが、大塚さんはゲームよりも発売直前のファミ通のニコ生のほうがよっぽど喋ってた気がするレベル。
  • オープンワールドの意味はやはりあまり無かった。拠点が結局独立しているようなもの。四方八方から攻め入れるのはいいが……
  • FOBが真理を理解すると遊ぶ意味のないものになる。成功率の極端な低さもやる気の無さに拍車をかける
  • サイドオプスはひどい。焼き増しにも程がある。

といった具合。残念点は80点くらいになります。

極端な陰陽がありながらも、やはり遊べてよかったと感じたタイトルです。1週間みっちり遊んだら一気に飽きました。これは自分の性格の問題なのでやむなし。「どうぶつの森」や最近では「テラバトル」など毎日ちびちびずっと遊べたタイトルもありますが、まあこういうゲームですし。むしろなんやかんやでストーリーをクリアしたらやる気無くなる自分としては、サイドオプス消化やFOBなどやりこみ部分までしばらく手を付けたのは、それだけ素晴らしかったということです。

今後はFOBなどにちびちび手を付けて、お役立ち記事専念でいきたいと思います。

大好評発売中! 

メタルギアソリッド5:ファントムペイン フラゲネタバレ攻略CP稼ぎ

公式サイト

0

メタルギアソリッドV ファントムペイン SPECIAL EDITION

新品価格
¥8,374から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン SPECIAL EDITION Amazon.co.jp限定特典 マハト短機関銃 ヴァイス/パーソナルバリスティックシールドホワイト/マザーベーススタッフが取得できるDLC付

新品価格
¥10,778から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン

新品価格
¥6,986から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン

新品価格
¥6,986から
(2015/7/16 01:48時点)

PlayStation 4 METAL GEAR SOLID V LIMITED PACK THE PHANTOM PAIN EDITION

新品価格
¥66,480から
(2015/7/16 01:49時点)

スポンサーリンク

『【レビュー】「MGS5TPP」管理人クリアレビュー。100点を付けた後に“残念点”が累積していくゲームだった』へのコメント

  1. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/09/11(金) 05:37:17 ID:4a96b48df 返信

    スゴいわかる

  2. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/09/11(金) 07:29:32 ID:cda4fa5ef 返信

    私なりにすごく分かりやすく かつ 明解なレビューでした。

    ゲームのシステム・シナリオに延々と文句を垂れるレビューではなくシリーズプレイ者なら嫌いな部分もあれば当然好きな部分も自ずと出てきてるあたりがいいですね!

    これ以上書くと荒れそうなのでデワデワ

  3. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/09/12(土) 09:22:53 ID:fe45a8bb5 返信

    いっそ一章で終わらせたほうが綺麗にまとまっていたような…スカルフェイスへの報復は一応完了しているわけですし。基本は面白いからこそもったいない不完全燃焼な感じが凄い…。
    システム面は開発の時間がプレイ中にか進まないことと、派遣でどんな精鋭を出しても犠牲者が出る点以外は概ね満足でした。

    • 名前:温州みかん 投稿日:2015/09/12(土) 09:50:30 ID:6bebfd155 返信

      全く、その通り! まだ1章で終わらせたほうがアッサリすぎますがよかったですね。
      ゲームを頻繁に遊べない人でも開発は終わってるから苦にならないというのもアリですし、派遣でどれだけ力量差があってもA+とかがやられると頭来るので現実的(?)にしてほしいというのもあります。
      細かいところ、気になるのは山程ありますね、細かいところが気になるのは地が良いからでもありますが……。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>