「MGS5TPP」発売前のネタバレ情報徹底検証・考察 独自書き下ろし

メタルギア・ソリッド5TPPのネタバレ検証考察

いよいよ明日9月2日発売の「メタルギアソリッド5:ファントムペイン」。フラゲ情報があまりにも衝撃的で居ても立ってもいられなくなり、ネタバレ情報のまとめ・検証・考察記事を書き下ろすことにしました。


はじめに

古くなったので格納。

ここをクリックで開く

9月2日の発売が迫る「メタルギアソリッド5:ファントムペイン」

管理人の温州みかんです。名称は定まっていませんでしたが、サイト名に連想して付けました。

通常国内ゲームのフラゲといえば、早くても2日前が通例で任天堂タイトルなどだと前日が限界、という感じでしたが、「メタルギア・ソリッド5:ファントムペイン(以下、MGSVTPP)」はワールドワイドの展開とあって、海外のフラゲがすでに横行し、ユーザーによっては恐らくエンディングまで到達しているものと思われます(8月30日日付変更時現在)。

そうした中で数多くのネタバレ情報が拡散していますが、どうにも定まっていないのが現状。言語翻訳の問題もあり、確定めいたものを得られるのはまだ時間がかかるかもしれません。

しかしながら何枚かのスクリーンショットや映像から、登場・死亡といった断片的な情報が確定している部分も少なからずあります。この記事では発売日まで、そういったネタバレ情報を収集し、個人的に検証考察していきます。ツッコミ大歓迎。発売後はクローズはせずそのままで、新たに攻略記事を書き下ろしていきます。発売日まではサイトのTOPに固定表示。定期的に見てね。もちろん、ネタバレ注意です。

9月1日現在、海外では通常販売開始、SteamでもDL販売開始。国内もイレギュラー発売日だったためあちこちでフラゲされています。

ゲオは0時販売が店舗によりけりという感じ。

従って今回の更新が最後となり、以降は固定で攻略記事を投稿していきます。(通常のスレッドまとめ記事もあり)

今回の修正点:

  • イシュマエルとされていた包帯男(真のビッグボス)は、国内版では『イシュメール』と呼ばれる
  • パスは生存していたのではなく、複数存在する?
  • クワイエットは英語を話すと死ぬ寄生虫に侵されている

以下の項目も、追加できるところは追加してあります。

「TPP」の主人公「ヴェノム・スネーク」は「ビッグボス」ではない

メタルギア・サーガ(シリーズの一つの歴史)のなかで最も古い時代が描かれたのが、ビッグボス(ネイキッド・スネーク)を主人公とした「3」。その後、サーガを外れる「ポータブル・オプス」を挟みながらも、「ピースウォーカー」でビッグボスの「3」以降の姿が描かれました。さらにその後の活躍を描くのが、2014年に発売された「グラウンドゼロズ」であり、本作「ファントムペイン」なのです。そのはずなのですが、どうにもこの「ファントムペイン」の主人公であるはずのそのビッグボスが、別人なのではという話になっています。

ほぼ確定した別人情報

  • ファントムペインの主人公『ヴェノム・スネーク』は、本来のビッグボスとは別人
  • その正体は、グラウンドゼロズのラスト、パスが飛び降りるシーンでヘリコプターに同乗していた衛生兵(メディック)
  • 顔を整形され、ビッグボスの記憶を埋め込まれた、ファントムペインの主人公となる『ヴェノム・スネーク』。
  • ファントムペインでは、ゲーム開始直後にキャラクリエイトをさせられる。終盤、ヴェノム・スネークが本来の自分を思い出すシーンで、そのクリエイトした顔が出てくる。
  • ビッグボスがヴェノム・スネークに「お前がなりきってくれたおかげで俺はいろいろと暗躍できた。お前と俺はひとつだ」とねぎらうも、真相を知ったヴェノム・スネークは複雑な心境で、鏡を叩き割ってしまう。
  • 初代「メタルギア」のテーマとなったアウターヘブン蜂起を起こしたのがヴェノム・スネークで、2作目の「メタルギア2」でザンジバーランド騒乱の元となったのが本物のビッグボス。なんと別人だったのである。壮大な伏線。
  • 「4」のエンディングで出てきて「もういいのだ」と言う大塚周夫ボイスのビッグボスは本物。

グラウンドゼロズのエンディングがこちら。

そしていた、メディック!左の男です。

メディック

正面から見えるシーンも合ったはずですが、別の動画に。

そしてパスが飛び降りて爆発するときに、真っ先に助けようとしている。表示は一瞬ですけど。

メディック

上でも触れた、本物ビッグボスがヴェノム・スネークに語りかけるシーン。

本物ビッグボスがヴェノム・スネークに語りかける

以下は前回更新部分。予想とかも有るので閉じておきます。

ここをクリックで開く

動画で検証

当初は、「グラウンドゼロズ」で大怪我を追ったスネークが9年間の昏睡の果てに目覚め、「ファントムペイン」のシナリオで活躍するという見方でした。しかし予めわずかに公開されていた病院内のオープニング映像と、「ファントムペイン」での映像は食い違いがあります。

予め公開されていた映像でも包帯男は登場していましたが、「ミラーなのでは」という見方が強くありました。しかし上のフラゲ映像では、包帯男の声とビッグボスの声が一緒。大塚明夫さんです。

どうなってるんだ!

同一人物ではなく、本物のビッグボスは包帯男、ビッグボスっぽい男は別人のようです。

ではその別人とは誰なのか。

書き込みによれば、「衛生兵(メディック)」だという見方が強いです。「グラウンドゼロズ」のエンディングの爆発時にヘリに搭乗していた男。どんだけモブキャラやねんという感じですが、何やらいろいろあって、「寄生虫」(これもたびたびキーワードとして出てきている)を埋め込まれ、顔も変えられ、影武者(ファントム!)として生きていくことに。なるほど、だからファントムペイン。

上2つの動画のうちの下の動画の35秒位で名前を読んでいるようにも思えますが、聞き取れず。なにかこれも鍵になるかもしれませんし、この見方が完全に違うということにもなるかもしれません。

同1:37秒あたりでは、包帯男がヴェノム・スネークの関節を元に戻していますが、このシーン、「3」のプレイヤーなら見覚えが有りますね。ネイキッド・スネークが自らの脱臼(折れた)腕を戻す、痛々しいシーンです。

別人説

ちなみに包帯男は「イシュマエル」という名であるという話も。うーん。ビッグボスの別名的な?

怒涛の海外サイト

別人説に関しては上の段落に随時追加。

今回のネタバレにあたっては、海外サイトが大きな影響を及ぼしています。

http://m.neogaf.com/showpost.php?p=176569736&postcount=4355

ここですね。

自動翻訳だけでも、なにやら怪しげな内容が浮かび上がってきます。

スカルフェイス、クワイエット、ヒューイ博士、スカルズに関しても項目がありますが、自動翻訳なのでどうにも解読が難しいところ。(翻訳できる人書き込んでください…)

スレの書き込みでひとつ理解できたことがあって、上のページの一番上のショットは、本物のビッグボスのようです。ヴェノムにマザーベースを任せて自分は裏で暗躍しているいち場面というところでしょうか。

任せている

こんなダンディーな格好でバイク乗ってなんか変だなぁと思ったらそういうことでした。

クワイエットは途中で死亡

まあありがちな展開ではありますが、クワイエットは途中で退場するようです。何やら楽しげに踊ったりビッグボスと遊ぶ動画がありますが、これは一体。拷問シーンもあるようです。

http://webm.host/c3103/vid.webm
http://webm.host/c185e/vid.webm

チャプター40のクワイエット戦は超高難度!?

フラゲ配信者が皆手こずっていたのが、チャプター40での対クワイエット戦。

チャプター40での対クワイエット戦

相手は200~300m弱ほど離れており、こちらが少しでも頭を出そうものなら(射線に入ろうものなら)即ヘッドショットされ一発ゲームオーバー。わずかな猶予はあるので、あえてちょっと身を出して撃たせ、位置を把握してマーキングして、相手のリロード時にこちらが撃つ。しかし相手は猛ダッシュ逃げてマーキングが消えるので前述の繰り返し、という感じ。正直、だるい。

マーキングして航空支援攻撃の繰り返しで倒したユーザーもいました。あの爆撃でもシステム的にちょこっとしか喰らわないのは納得行かなかったですが……。

チャプター40のクワイエット戦

チャプター40のクワイエット戦

まさかのスナイプ戦があるとは。ジ・エンドよりもよっぽど手強いかも?

ところが見ていると、気絶か何かしたクワイエットに近づいてアッサリクリアしたパターンも。よく無線を聞くなどして正規攻略法を把握したいところです。

ヴォルギン登場

「3」で倒したはずのヴォルギン大佐が再び登場。残念ながら内海賢二さんは亡くなってるので、声優は違う人物でしょう。

ヴォルギン

ヴォルギン

no title

http://i.4cdn.org/v/1440844995335.webm

ヴォルギンはサイボーグ的なニュアンス?

no title

チコは死亡

スレッドで「1行で済ますな」と指摘されたこれ。

no title

たぶんミラーの発言ですが、チコも退場。悲しい。

小島秀夫監督がマザベースのスタッフで登場

小島監督がマザベースのスタッフに

結構高めに付けてますね、能力値。

無限バンダナが作れる

ステルス迷彩は確定済みでしたが、なんと無限バンダナも可能に。2でソリッドスネークが発する「無限バンダナだ」という非現実的すぎる言葉が印象的です。

no title

エンディングネタバレ

まず動画がこちら

そして年表部分のまとめ画像。クリックで拡大。英語なんで解読する気なし!という。。。最新のネタバレ記事に訳されたものがありますので、並行で見てみてください。

年表

ミッションの最後らへんバレ。

ミッションの最後らへんバレ

グラウンドゼロズからの引き継ぎ

メニュー画面にセーブデータアップロードが追加され、ファントムペインへの引き継ぎが可能となっています。『帰還兵排除』で『目と指』を捕獲しておく、あるいは本編で捕虜を助けておくと、マザーベースで兵士として加わっているようです。ほか、100%で小島監督が登場するという情報も。いずれにせよ、いろいろとやりこんでおくと特のようです。

あとなんかゾンビも出るらしい。(もう何がなんだか)

9月2日発売!


メタルギアソリッド5:ファントムペイン フラゲネタバレ攻略CP稼ぎ

公式サイト

0

メタルギアソリッドV ファントムペイン SPECIAL EDITION

新品価格
¥8,374から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン SPECIAL EDITION Amazon.co.jp限定特典 マハト短機関銃 ヴァイス/パーソナルバリスティックシールドホワイト/マザーベーススタッフが取得できるDLC付

新品価格
¥10,778から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン

新品価格
¥6,986から
(2015/7/16 01:48時点)

メタルギアソリッドV ファントムペイン

新品価格
¥6,986から
(2015/7/16 01:48時点)

PlayStation 4 METAL GEAR SOLID V LIMITED PACK THE PHANTOM PAIN EDITION

新品価格
¥66,480から
(2015/7/16 01:49時点)

スポンサーリンク

『「MGS5TPP」発売前のネタバレ情報徹底検証・考察 独自書き下ろし』へのコメント

  1. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/08/30(日) 11:24:46 ID:949b5eafd 返信

    とっくに死んでたのか・・・

    • 名前:温州みかん 投稿日:2015/08/30(日) 13:28:05 ID:5e9f62392 返信

      そうなんですよね。。。慈悲無し。

  2. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/08/31(月) 05:17:12 ID:e0979adb2 返信

    ここまで把握しているって事は管理人さん本スレとか見てたんですねー
    今日のフラゲ配信の怒涛のネタバレでスレ内でも阿鼻叫喚だったと言いますか…
    話の落ちとしては面白いと思うのですが現状話の内容を見ると本当に最終作なのかと思うぐらい謎が謎を呼んでいるような気がしてならないです
    実は小島監督も最終作として作るつもりじゃなかったんじゃないかという説も出始めてるくらいですね
    まあ何にせよ真相は9月2日にはわかる事何ですけどね

  3. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/08/31(月) 21:50:36 ID:3750c4833 返信

    酷いシナリオだよほんと

  4. 名前:温州みかん 投稿日:2015/08/31(月) 22:59:25 ID:55bfe3b44 返信

    本スレ見て別記事としてまとめてます。
    自分はネタバレ歓迎(ダンガンロンパ以外は)なのですが、今回はさすがにビックリしましたね。それはそれで楽しむつもりですが。
    映画とか一回で理解できないほうなので、予習してからのほうが頭に入ってくるというか。
    神の視点で見れるというか。

    説のひとつですが、たしかに初代メタルギアをリメイクするのを前提だったという話もありますね。FOX ENGINEで簡単に作れるでしょうし。話の規模的にも。
    それがKONAMIがアレですからね……。
    個人的に一番嫌いなメーカーに一気に成り下がりました。

  5. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/09/01(火) 12:13:44 ID:47ccd0ccc 返信

    これが本当なら、小島には失望した・・・
    メディックの活躍なんて、誰も望んで無ぇよ

  6. 名前:名無し一番乗り! 投稿日:2015/09/02(水) 14:15:47 ID:fdc84c958 返信

    フルフロンタルかよw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>