アルファ13.1でだいぶ安定。「7Days to Die」最新レビューをお届け

P040101_s

はやくもマイナーアップデートされ、深刻なバグが修正されました。それを期に数時間遊んでみて自分の中でまとまったので、レビューを執筆してみます。


最新バージョン 遊んでみたレビュー

それこそアルファ13の直後はどうなるかと思いましたが、1日でマイナーアップデートを配信。バグに関しては事なきを得て、比較的安心して遊べるようになりました。

少しだけにしておこうかな~なんて思ったのは甘い目論見で、やはり久々、それも新バージョンなのでわりとガッツリ遊んでしまいました。

P040093_s

というわけで、現時点で感じたことを綴ってみたいと思います。

一言で述べるならば「意欲的なチャレンジ」

UIの変更というのは非常に大きく感じます。 “ゲームをする”という要素をできるだけ切り詰め、“遊びやすくする”という方向性にシフトしたのでしょう。

慣れてみるとこれは結果的に、ファインプレーのように感じます。

たとえばクラフトにしてみても、どうせ作るものは決まってるし、システム化してしまったほうが楽。

精錬調理といったサバイバルクラフトならではの要素だって、システマチックになることに越したことはありません。

P040092_s

これまでの感じから大きく変えるために、開発側も難航したことでしょうけども、意欲的なチャレンジとして個人的には好意的に受け止めたいと感じます。

一方でかなり出足の部分で難度を絞ってきているようにも感じます。

設定次第ではありますが、ルートや探索が、初期ツールの破壊力やプレイヤーレベルのために、非常に辛くなっています。

P040094_s

壊せないから時間が掛かる。時間が掛かるからダレる。

運良く鉄斧などを手に入れれば、世界がガラッと変わりますが。まあ、これまでくらいのスピードに戻っただけとも言えるかもしれません……。

逆に敵からのドロップやレシピなんかは、調整の賜物で、わりといい感じに仕上がってるようにも思えます。

P040096_s

P040097_s

地形アルゴリズムがどうにかなってしまったのは、由々しき事態かもしれません。

スゲー断崖絶壁になってます。

山っぽくなるのはいいんですが、テクスチャの都合で、すごく無機質、そこだけPS時代のゲームか!という感じになっています。

ただそれ以外のテクスチャや雰囲気は、前バージョンからは1段階進歩しているので、気持よく楽しめます。ゾンビも無機質ではなくなりましたからね。

ただまあ、レシピブックありきで、本が見つかるまで厳しいというのは、引きこもりプレイには面倒。遠征がもっと楽ならいいんですが、バイクのためにはやはりレシピブックで、まさに「~のための~のための~のために~~を作る」状態。レシピや素材を把握して逆算して考えられるほど慣れてないと効率的に遊べないというのは辛いところ。

それにやはり、常に時間と満腹水分ゲージが見えないのは痛い!管理が面倒・・・。

一方でスキルシステムはこれまた意欲的で面白いですね。何を伸ばすか、ポイント温存か…… まだまだ未知の部分が多いからこそ、楽しめます。

今後はマイナーアップデートを繰り返すと思いますがまた気が向いたら遊びます。

ワンポイント攻略。

店のレジをルートした時に手に入るコインは、マルチで通貨にするわけでもないならば、1個で鉄スクラップ1個になるので、積極的に集めてスクラップにしましょう。タイヤも、街にしょっちゅう落ちてるわりには、鉄スクラップ4個と驚異的。品質のいいものを2~3とっておくだけにして、後はスクラップ推奨。

あと、ブロークンガラスは食べると死にます。自殺用ですかね。

ワンポイント攻略を交えつつ、殴り書きでレビューとします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>