PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」判明! ヴァルキュリアがPS4で大復活、やや形を変えて

0

長らく登場が待たれていた、コンシューマ版「戦場のヴァルキュリア」最新作。なんと、やや形を変えながらも、PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」として最新作が発売されることが明らかになりました。


PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」

2016年冬 発売決定!

ファミ通本誌の最新情報

ファミ通本誌の最新情報

これは間違いなく朗報でしょう。

「戦場のヴァルキュリア」最新作がPS4で登場です。

ただ後述しますが厳密には「戦場のヴァルキュリア」ではない模様です。

雑誌フラゲ画像(埋め込み)

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

画像からさまざまな情報が明らかになっていますが、断片的にまとめてみます。

  • PS4
  • 2016年冬発売(2016年10月からの年末商戦)
  • RPG
  • 開発:メディア・ビジョン
  • キャラクターモデル:フライトユニット
  • キャラクターデザイン:清原絋、タカヤマトシアキ
  • チーフプロデューサー:下里陽一
  • プロデューサー:三神桂
  • ディレクター:小澤武
  • 蒼き鉱石ラグナイトの発見で急速な産業発展を遂げ領地を広げた列強ルーシ帝国。その大国に経済封鎖されている小国ユトランドは「植民地支配からの独立と開放」を掲げ帝国軍基地を攻撃する
  • 主人公「アムレート」
    小国ユトランド王国の精鋭部隊アンチ・ヴァルキリア部隊の隊長
  • ヒロイン「オーフィリア」
    ユトランド王国の姫
  • ヴァルキュリア「ブリュンヒルデ」
    列強ルーシ帝国に与し主人公たちの前に立ちはだかる
  • 描画エンジン「GOUACHE(ガッシュ)」
    緻密な描写と鮮やかな色使いで絵画風の表現が生み出される
  • バトルシステム「LeGION(レギオン)」
    リアルタイム制のバトルにシミュレーション的要素を加えたシステム
  • 単語は共通するが世界観は別
  • 今回はシンボルエンカウントのRPGに。バトルはアクションライク。5人PTで1人を操作する

曰く「戦ヴァル」と「帝ヴァル」で分けて欲しいとのことです。ただヴァルキュリアという共通ブランドを持っているという点で、期待度は満点。確かに、間口の広い通常のRPGとしたほうが、新規の獲得にもつながりますね。

後日正式発表があると思われます。

また加えて、2月10日にはおそらく過去作のおまとめリパスターパッケージとなる「戦場のヴァルキュリア リマスター」が発売されます。最新作は世界観が共通しないとはいえ、シリーズのなんとなくの雰囲気をつかむためにも、未プレイ・既プレイかかわらず必見のパッケージです。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。