【連載】「テラバトル」初心者講座 #4 『豊富なスキルを持った個性豊かで美麗絵のキャラクターたち』

1

スマホアプリ「テラバトル」の初心者講座第4弾。


個性豊かで濃密なキャラクターたち

スマホアプリのキャラクターといえばどれも似たり寄ったりの“萌えキャラ”。かわいい女の子ほど高レアリティで、数十万円課金しないと手に入らないなんてことがザラ……というイメージですが、テラバトルは違います。

(上の動画などで)何枚かキャラクターを見てもらえれば一発でわかりますが、どれも緻密かつ美麗に描かれており、決してかわいい萌えキャラばかりではありません。逆に言うと、独特の世界観が故に、“ケモノ族”だったり“岩人(いわびと)”だったり“トカゲ族”だったり、およそ前述の判子絵のような萌えキャラアプリとは正反対のキャラクターばかりです。好みが分かれるところかもしれませんが、しっかりと読み込むことでどっぷりとハマり、愛着も湧いてくるものです。

パーティーシステム

6×8の盤面上に、キャラクターが駒のようにして配置され、それらを指で直感的に動かしていく……というのは前のパートでもお伝えした通りですが、好きなだけ何体も配置できるというわけではなく、最大6体(重複不可)のパーティーで出撃することになります。パーティーは6種類までセット可能です。相手に応じて使い分けましょう。

豊富なスキルと3段階のジョブ

細かな部分は次回以降のパートで紹介しますが、キャラクターにはジョブ(画像の1)という名の3段階進化が用意されており、基本的には進化していくと基礎能力が増えますが、武器やスキルの組み合わせによっては1段階目・2段階目のジョブを使うこともあります。進化後のジョブは自由に切り替え可能。各ジョブでレベルは独立しており、レベルアップによりスキル(画像の2)を習得していきます。違うジョブのスキルを最大4個まで現在のジョブにつけることも可能です。当然、敵を倒すことでEXP(経験値)を手に入れ、レベルアップしていくというシステムです。

00

レアリティ

キャラクターにはレアリティ(画像の3)があり、Z>SS>S>A>B>C>Dの順番になっています。Zは新しいシステムで、基本的にはSSが最高ランクです。

次パート以降で、キャラクターのスキルや3すくみ、さらに盤面上での戦い方についてレクチャーします。

※余談ですが、本作のキャラクターは主に藤坂公彦さんというデザイナーが担当しています。テラバトルファンは同時に藤坂ファンになることが多いです

--【連載】「テラバトル」初心者講座 #4 『豊富なスキルを持った個性豊かで美麗絵のキャラクターたち』

連載一覧はこちら

「テラバトル」初心者講座

テラバトル公式サイト
ゲーム公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>