【連載】「テラバトル」初心者講座 #2 『キャラは駒。フィールドは盤面。敵を挟んで攻撃だ』

1

スマホアプリ「テラバトル」の初心者講座第2弾。


よく「はさみ将棋」と言われる

テラバトルのバトルシステムを例えるときに、よく「はさみ将棋」という例が用いられますが、ピンと来る人と来ない人がいるでしょうし、もっと簡単に記します。

  • 6×8マスの盤面上で、駒となったキャラを動かして敵を上下あるいは左右から挟んで攻撃し倒していく

というのがすっきりする表現だと思われます。ここに、ゲームらしいステータス要素だったり、武器の3すくみ強弱要素だったり、魔法だったり、連鎖だったり、いろいろな要素が複雑に絡んでくるわけです。ただその複雑な部分はすぐには覚える必要はなく、まずはキャラクターを好きなように動かして敵を挟んでいけばOKです。お手軽はさみバトルのテラバトル。しかし慣れていくと奥深いテラバトル。

ゲームをどういう風に進めていくのか、少し遊んだら早いうちに覚えておきたい要素は? それらは次回以降、初心者がわかりやすいように解説していきます。

もう遊びはじめた方はチュートリアルも参照できますし、公式サイトでもQ&Aなどあるので、それらも上手く活用しましょう。

--【連載】「テラバトル」初心者講座 #2 『キャラは駒。フィールドは盤面。敵を挟んで攻撃だ』

連載一覧はこちら

「テラバトル」初心者講座

テラバトル公式サイト
ゲーム公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>