【連載】「テラバトル」初心者講座 #13 『リセマラでスタートラインを高い水準に』

1

スマホアプリ「テラバトル」の初心者講座第13弾。


禁忌なようでシステム的に無問題の「リセマラ」

P035596

エナジーを使ってガチャ「真実の契約」が引けるのは前章で説明した通り。

テラバトルでは、スタートして1章クリアすることでエナジーが5個(章クリアボーナスが1個あるので合計6個)もらえます。

なので、1章終了時点で1回ガチャることが可能なのです。

ということは、良いキャラが出るまでアプリのセーブデータをリセットするマラソン作戦が行えます。

それが俗に言うリセマラです。

最近の多くのスマホゲーがそうであるように、最初に引けるガチャはお試しだからと排出固定にせずあえてランダムのままにすることによって、リセマラをさせ、『どうせリセマラで良いキャラ出したんだから頑張るか』とプレイヤーのやる気を沸かせているのだと思います。もちろん、システムの穴を突いたりしているわけではないので、まったくの無問題行為です。

リセマラでこれが出たらゲームを進めよう

・第1候補:俗に言う『SS魔』

SSランクの魔法使い。『ルート』『ピッツファー』『ジェンニッシュ』『ゼロ』の4人。それぞれ、炎・氷・雷・闇の最高能力の魔法使いです。彼らが出たら完璧です。そのままゲームを進めましょう。

P035597

・第2候補:出そうと思うとなかなか出ない貴重なSS

SSランクの排出は5%。後から欲しくなってもなかなか出ないか、大量のリアルマネーが必要になるので、リセマラで出しておきたいところ。

具体的には、『ググバ』『ユッカ』『リッキー』『オルバ』『サマサ』。

P035598

初心者講座なので詳細な解説は避けますが、いずれも貴重なキャラです。序盤から育てておくと効いてきます。その中でサマサは若干劣ります。

逆に言えば、それ以外のSSはハズレかもしれません。SSだからと無理に貴重がって使うまでもない、という感じ。

・第3候補:いい感じのS

Sも排出率を考えるとなかなかレアリティは高いです。そのうち、貴重なSならリセマラ終了してもいいかもしれません。

具体的には、『ゲゴナゴ』『ププロプ』『ププロペ』『ガッツ』。時点で『アリカ』。

P035599P035600

こちらも詳細な解説は避けますが、いずれもやはり特殊だったり強い魔法使いだったり、という感じ。

・第4候補:いい感じのA

妥協しないでSかSSを出して欲しいところですが、リセマラで何時間もかけるわけにはいきません。

これらのAならリセマラ終了でもいいでしょう。

『アメリパクト』『ダイアナ』『スナイプ』。ちなみにスナイプは、ゲーム中で“実質最強”のキャラです。

P035601

あるいはBでも、『マッカリー』なら超妥協というところでOKです。

少なくとも、大量の課金の予定がなく、リセマラしてでもスタートラインの水準を高めたいならば、今回挙げたキャラクター以外ではリセマラ終了しないほうがいいでしょう。

本当に、割のいいキャラを出して高い水準でゲームをスタートしたかどうかで、進み具合が変わってきます。途中詰んで何時間もレベル上げや、予期せぬリアルマネー投入に見舞われなくて済むようになります。高い確率で。

※アプリデータの消し方は機種ごとに異なるので、各自検索してみてください。

--【連載】「テラバトル」初心者講座 #13 『リセマラでスタートラインを高い水準に』

連載一覧はこちら

「テラバトル」初心者講座

テラバトル公式サイト
ゲーム公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。